どうなる八木西口駅

八木西口1

近鉄大和八木駅の南約400mに位置する八木西口駅。Yahooの乗換案内では所要時間1分。(時間帯によっては0分の表示も!写真2)

大正12年開業、創業98年の老舗駅です。昭和4年に立体交差の現大和八木駅が開業するまで、こちらが「八木駅」と呼ばれていました。

街づくり計画上、橿原総合プール(昭和55年築)の行く末と共通の課題があります。写真3

共通点① 奈良県が考える街づくり計画上、存廃問題が浮上
共通点② 橿原市の発展の歴史で重要な役割を果たした
共通点③ 利用者数が減少傾向とはいえ、コア利用者が存在

歴史は過去だけのものではなく、未来にもつながります。市議会議員として、過去と未来の均衡を図りつつ、慎重なる議論を行います。

(記事は奈良新聞 令和3年3月16日)

【この記事の執筆者】

井ノ上剛(いのうえごう)
◆プロフィール
奈良県橿原市 1975年生まれ
奈良県立畝傍高校卒 / 同志社大学法学部卒
社会保険労務士、行政書士
奈良県橿原市議会議員/井ノ上剛(いのうえごう)公式サイト
タスクマン合同法務事務所 代表

(執筆の内容は投稿日時点の法制度に基づいています。ご留意ください。)