社会福祉法人こだまの会をご訪問

障害者支援施設こだまの里

十津川村にある社会福祉法人こだまの会(障害者支援施設:こだまの里)へご訪問しました。

こだまの里は、現職の十津川村議会議員である、玉置公三先生が理事長をお務めです。 利用定員は44名、奈良県下屈指の規模を誇る施設です。

今回は職員さん向けの「働き方改革」をテーマとした勉強会の講師にお招きいただきました。管理職の皆さんは真剣に、同施設職場環境の改善に取り組んでおられます。

微力ながらお力添えが出来るよう、全力を尽くしたいと思います。

【この記事の執筆者】

井ノ上剛(いのうえごう)
◆プロフィール
奈良県橿原市 1975年生まれ
奈良県立畝傍高校卒 / 同志社大学法学部卒
社会保険労務士、行政書士
奈良県橿原市議会議員/井ノ上剛(いのうえごう)公式サイト
タスクマン合同法務事務所 代表

(執筆の内容は投稿日時点の法制度に基づいています。ご留意ください。)