平成30年9月定例会が閉会

平成30年9月定例会

さわやかな秋晴れの下、奈良県橿原市議会平成30年9月定例会が無事閉会しました。

一般質問では、学校現場のIT化促進と労働問題を問いました。橿原市では教員3名でPC1台を使う計算。溢れた先生は仕事の持ち帰り。この点の是正を訴えていきます。

また、議員諸氏の連名で、市長へ公立小中学校のエアコン早期設置の要望書を提出。市の「2~3年後」というこれまでの計画が「来夏までに」変更となりました。当問題にこれまで尽力された議員に敬意を表します。

【この記事の執筆者】

井ノ上剛(いのうえごう)
◆プロフィール
奈良県橿原市 1975年生まれ
奈良県立畝傍高校卒 / 同志社大学法学部卒
社会保険労務士、行政書士
奈良県橿原市議会議員/井ノ上剛(いのうえごう)公式サイト
タスクマン合同法務事務所 代表

(執筆の内容は投稿日時点の法制度に基づいています。ご留意ください。)