外務副大臣 佐藤正久氏講演

参議院議員佐藤正久

今日は外務副大臣で参議院議員の佐藤正久先生の講演をお聞きしてきました。

2004年からの自衛隊イラク派遣では第一次復興業務支援隊長 を務められ、「ヒゲの隊長」のニックネームで一躍、時の人となりました。

氏の説かれる、「虫の目、鳥の目、魚の目」に共感!

虫の目:現場の目線
鳥の目:俯瞰的な目線
魚の目:潮目を読む目線

自衛官としての経験を国防・防災に生かし、「国民の命と暮らしを守る」というぶれない軸に感銘を受けました。

笑いあり、涙ありの1時間に、私を含めすべての聴衆が引き込まれたと思います。

【この記事の執筆者】

井ノ上剛(いのうえごう)
◆プロフィール
奈良県橿原市 1975年生まれ
奈良県立畝傍高校卒 / 同志社大学法学部卒
社会保険労務士、行政書士
奈良県橿原市議会議員/井ノ上剛(いのうえごう)公式サイト
タスクマン合同法務事務所 代表

(執筆の内容は投稿日時点の法制度に基づいています。ご留意ください。)